◆一般

2013年7月22日 月曜日

後継者問題

横浜馬車道の社会保険労務士法人ユナイテッドブレインズです。

先日帝国データバンクの発表記事に、企業の8割超が事業承継を経営問題と認識
~ 一方で、6割超の企業が事業承継への取り組みなし~
という記事を見かけました。

中小企業が9割の日本の企業、後継者問題に頭を悩ましている企業が8割もある。
でも、その内の6割しか、問題として取り組んでいないのだそうです。

なぜ、取り組まないのかという質問での回答が以下の通りです。

事業をまだ譲る予定が無い」(48%)
・・・ばりばりの若い社長さんの場合は、そうでしょうねconfident

事業の来性に安がある」(28%)
・・・き、厳しいbearing

任せられるがいない」(25%)
・・・何か寂しいですsad

借入に際しての個人保証がある」(24%)
・・・社長さんにとって経営は命がけangry

こういうアンケートを見ると、何気なく普段連絡を取り合っている社長の皆さん、穏やかに明るく接してくださるけれど、本当にいろいろな問題を抱えているいるんだな。雇われの身の私とは、仕事に対する意識が、天と地ほど違うんだろうなと思います。

ちなみにこのアンケート、事業者承継を終えた企業があげた、良かった点についても書かれていました。

「新体制に協力しようと、全社員の士気が向上した」

という会社があって、ちょっと嬉しくなりました。

社員と一体となって取り組めば、会社の業績や、組織へのプラス効果があるかも。
社長さん頑張ってください。

参照:TDB Waching
http://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p130702.html

 


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 ユナイテッドブレインズ

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒231ー0011
横浜市中区太田町4-55
横浜馬車道ビル3階

【営業時間】
9:00~17:00

【定休日】
土・日・祝日・年末年始

お問い合わせ 詳しくはこちら