◆一般

2013年6月 7日 金曜日

相談件数は「いじめ・嫌がらせ」がトップ

平成24年度の個別労働紛争解決制度施行状況を厚生労働省が発表しました。

それによると、労働者の相談内容は「いじめ・嫌がらせ」が、トップで今までトップだった「解雇」の相談を抜いたそうです。


労働者の生活に直結する「解雇」の相談が徐々に減っているのはうれしい事ですが、「いじめ・嫌がらせ」の相談は、割合も件数も増えているそうです。

会社の中で何が起きているのだろう?と不安な気持ちにさせられます。


リストラ後の少ない社員が、膨大な仕事量を抱えて苦しんでいるのかな?crying
会社の上司も部下を気遣う余裕が無いのかな?angry

・・そんなに単純な理由ではないのでしょうね。


社内にこんな問題が発生したら、社長さんも大変ですね。
社会保険労務士(例えば横浜なら「ユナイテッドブレインズ」)に相談してみるのも、解決に向かっての選択肢の一つです。


 


このエントリをBuzzurlにブックマーク

投稿者 ユナイテッドブレインズ

アクセス


大きな地図で見る
【住所】
〒231ー0011
横浜市中区太田町4-55
横浜馬車道ビル3階

【営業時間】
9:00~17:00

【定休日】
土・日・祝日・年末年始

お問い合わせ 詳しくはこちら